SOLJ-0013

Live (ライブ)《CD》

販売価格(税込)
¥2,520
在庫状態 : 在庫有り

発送や支払い方法などについて >

数量

作品紹介
温かくて優しくてせつなくてお洒落。北欧から極上のライブが到着。秋の夜長はこの一枚のジャズだけでよい。

アーティスト:スイート・ジャズ・トリオ
コルネット : Lasse Tornqvist
ギター:Mats Larsson
ウッドベース : Hans Backenroth


■曲目リスト
1.Gnid
2.I want a little girl
3.It’s alright with me
4.Oh! Lady be good
5.Skylark
6.My old flame
7.There is no greater love
8.Ask me now
9.PeeWee’s Blues
10.I’m beginning to see the light
音符マークが付いている曲名をクリックしてご試聴下さい。
CD「Live」 待望の「ライブ」だ。なぜ待望か?この人たち、めっぽう音楽がうまいからである。楽器がうまいからある。レコーディングの細かな制約から解放され、トリオはスタジオ内より少しだけ大胆になるだろう。でも、決して吹きまくったり、弾きまくったりはしないのだ。「抑制のある自由」。この大人っぽさこそが、スイート・ジャズ・トリオなのだから。 都並 清史 (ライナーノーツより抜粋)

「Live」 コルネット奏者 ラッセ・トゥーンクヴィストからの特別コメント
私が50年代にジャズを演奏し始めた頃、ジャズバンドとは一般的にダンスクラブで演奏していたものだった。和やかな雰囲気、それに加えて優れた音響空間のなかでは、クールにリラックスして演奏できた。
レコーディング・スタジオでは聴衆も踊る人もいなければ、一緒にプレイをする人間を見るのも難しく、ヘッドフォンなしに聴くことも出来ない。目の前のマイクは些細なミスでさえ記録するので、これがプレイを萎縮させる。したがって、出来うる限りのベストの状態でレコーディングするということがどれほど重要か。究極の設定は演奏者に知られずに録音する方法だと思うが、これはいつもできることではない。幸い、ファーゲスタの街にあるクラブリンデゴードンでのスイート・ジャズ・トリオのライブ・レコーディング状況は最適だった。僕らには聴衆もたし理想的なライブ音響空間もあったし、何よりも我らが愛する録音エンジニア、レナート・ワールノールがいてくれた。
どうぞ、本当のライブ・レコーディングをお楽しみください。


・在庫切れの場合、通常、数日程で取り寄せ可能
(在庫切れの場合は、[カートに入れる]が [予約]になっています。)
||

「発送」と「お届け」

当日発送 平日(月~金)の午後2時迄のご注文。
翌平日発送 平日午後2時以降、土曜・日曜・祝日のご注文。
お届け方法 CD4枚まで…ポスト投函(〒ゆうメール、ポスパケット
CD5枚以上…お手渡し(〒レターパック。6枚以上はゆうパック)
但し、薄いデジパックCDは5枚以上でもポスト投函となります。
お届け日指定 代金引換の場合のみ、承っています。代引以外は「めがけて発送」。
お届け時間指定 承っておりません。(代引は不在通知が入り、再配達時のみ時間指定可能)

「発送」と「お届け」(ダウンロード商品)

クレジットカード決済後、すぐにダウンロードボタンが表示されクリックすると即ダウンロード可能です。(要会員登録) または、会員ページから決済後3日の間にダウンロードをお願い致します。

お支払い方法

  • 1.クレジットカード
  • 2.ゆうメール便の代金引換

送料・手数料

4000円以上 送料&全ての手数料(代引手数料)が無料
4000円未満 送料160円・代引の場合は代引手数料200円
2000円未満 送料160円・代引の場合は代引手数料300円

※ダウンロード商品のみをご購入の場合は、お買い上げ金額に関わらず、送料手数料無料